松原市・ご実家売却前の生前整理



先日、「不用品回収して欲しいのですが、一部屋のみとか、残したい物もあるので分別していただいてとか・・・可能ですか?」とお問い合わせをいただきました。

ご依頼主様のご要望は以下の通りです。

・本棚は残して中の本は回収して欲しい
・タンスの中身とタンス自体も処分したい
・押入れの中を空にして欲しい

ご依頼主様にお話をお伺いしながら、必要な物と不要な物とを把握しました。

当日はご依頼主様にお立ち会いいただいての作業となりました。

約一時間程度で作業は完了し、ご依頼主様より「今回はこの部屋だけだったけど、次回他の部屋もお願いしたいです。」とのことでしたので、他の部屋も少し見せていただきました。

不用品として回収するにはもったいない家具や家電もあり、「これらは買い取りできますよ」とお伝えしたところ、近々ご連絡をいただける事となりました。

「子どもたちに迷惑をかけないよう生前整理をしておかないと・・・」と思われる方も多いかと思います。しかし、今使っている物や自分自身思い入れが強い物を手放すことの決断や、実際に整理をすることが体力的に難しいというお声もよく聞きます。

そんな時はくらし相談にご連絡ください。

遺品の整理、生前の整理、福祉の整理、空き家の整理、事務所の整理など、様々な整理のご相談を承っており、お客様のご要望に合わせたサービスをご提案させて頂きます。

ぜひお気軽にご相談ください。

大東市・緊急事態宣言下の生前整理はLINEでのやり取りでスムーズに!



一人暮らしの母の施設入所が急に決まったので、2LDKマンションの家財等全ての処分をお願いします。

そうLINEでご依頼いただいたのは、和歌山にお住いの娘様。

ご依頼いただいたのがちょうど大阪に緊急事態宣言が発令されている時期でしたので、ご依頼主様の移動負担を配慮し、お見積もりも含め全てLINEでやりとりすることとなりました。

作業現場が公営住宅だった為、退去時に管理会社さんと立ち合いをする必要があるのですが、そちらも当社で代行させていただきました。

物量は多かったのですが、お母様は収納が上手でお部屋を綺麗に使われていたため、特に問題なくスムーズに作業を行えました。

管理会社の方には、キッチンに付いていた蛍光灯が球切れしていたので交換をするよう言われた程度で、大きな修繕や交換を指摘される事なく、無事に全ての作業を終え引き渡すことができました。

後日、ご依頼主様から以下のお声をいただきました。

今回の生前整理作業をくらし相談さんにお願いしてよかったです。
ラインでの連絡もとてもスムーズで、退去当日は処分後の部屋の写真も送って頂き、退去の立会いまで引き受けて頂いて、至れり尽くせりでした。
緊急事態宣言下大阪まで行かなくてすみ、本当に助かりました。

こういったお声をいただけることが次の仕事への励みになっております。
ご依頼いただきありがとうございました。

大東市・後見人の先生からの依頼で生前整理をおこないました



先日、生前整理のお仕事に行って参りました。

認知症が進んだご高齢のご婦人が、一人暮らしから施設へとお引越しされるための生前整理です。
ご依頼いただいたのは後見人の先生からでした。

お部屋を片づけていると、ご婦人の趣味・大好きだったコト・モノが見えてきました。
たくさんの型紙や布や裁縫道具から、和裁・洋裁が趣味だったのでしょう。
また、押入れからは、大量に九谷焼や有田焼といった有名どころの焼き物が出てきました。

生前整理や遺品整理作業をしていていつも思います。
お部屋は人生の縮図で、その方の生き様がわかるなぁと。

今回もご婦人の生き様を感じながら、これからの生活で必要なものや大切なものをまとめたり、不用なものを片付けたりする作業をおこないました。

作業は家具・家電、全て撤去ち、お部屋を次の人に貸せるようにとのことで、ハウスクリーニングもひととおりさせていただきました。

最後は後見人の先生にお部屋を確認していただき、作業を終了しました。

後見人の先生に、「正直、ここまで丁寧にしていただけると思っていなかったです。また同じような案件があればお願いしますね」とおっしゃっていただけました。

丁寧で迅速な作業は、多くの方にお褒めいただいている当社の強みでもあるポイントです。

生前整理や遺品整理でお困りの方はお気軽にご相談くださいませ。