老人ホームへのお引越しに伴う生前整理



老人ホームへのお引越しに伴う生前整理のご依頼をいただきました。

ご依頼いただいたのは80代の女性。3年前にご主人がお亡くなりになってから独り暮らしをされていたのですが、今後のことを考えて老人ホームに移られことを決められたそうです。

今のお住まいは3LDKのマンションで、移られるのは1DKの老人ホームですので、家財道具はほとんど持っていけません。息子さんがいらっしゃるそうなのですが、遠方にお住まいでなかなか荷物整理の手伝いができないとのことで、くらし相談にご連絡をいただきました。

まずは、老人ホームに持っていかれる、家具・家電・身の回りの物、衣類、布団などの梱包をさせていただきました。

その後、応接セットやダイニングセット、サイドボード、箪笥といった大型家具や、冷蔵庫、洗濯機、エアコン等の家電、その他細々とした荷物の整理・処分をさせていただきました。

これまでお住まいだったマンションは売却されるとのことでしたので、綺麗に掃除もさせていただきました。

「息子もなかなか帰ってこれないし、わたし一人でどうしようかと思っていたので、助かりました。本当にありがとうございました。」と最後にお声がけいただきました。

老人ホームという新しい環境で、穏やかに、そして幸せに過ごされることを願っています。

中古マンション入居引っ越し前のハウスクリーニング



中古マンションをご購入され、入居引っ越し前のハウスクリーニングおよび除菌消毒のご依頼をいただきました。

サッシガラス、網戸、バルコニー、キッチン、レンジフード、浴室、洗面台、洗濯パン、トイレ、照明器具、クローゼット、玄関ドア、フローリング、エアコン分解洗浄2基、などを丸洗いクリーニングさせていただきました。

ご依頼主様が特に気になるとおっしゃられていたのは浴室でした。
見てみると、以前住まわれていた方の生活感が残っている感じでした。

壁や蛇口の水垢からエプロン内部まで徹底的に清掃し、ピカピカに仕上げました。

また、フローリングに新築時のワックス及び以前住まわれていたお客様がご自身で塗布したとみられるワックスが残っており、洗浄だけではキレイにならないため、既存のワックスを完全剥離作業をしました。

見違えるようにピカピカになったお部屋を見て、ご依頼主様にもたいへん喜んでいただきました。
中古マンション、中古住宅のクリーニングは、お引越し前に丸ごとクリーニングされるのがお得です。 部分的なクリーニングや、住み始めてからのクリーニングは、どうしても割高になってしまいます。

ですが、部分的なクリーニングももちろん承っておりますので、お気軽にご相談ください。

大量の食器を処分するのは故人様への供養



先日、お義母様の遺品整理をして欲しいとご依頼がありました。

お義母様は闘病生活が2年ほど続き、その間はお義父様がお一人でお住まいだったようです。
ご高齢の男性のお一人暮らしとなると、なかなか掃除も行き届かないため埃がひどく、体にも悪いために、集中して整理しようと考えているとのことでした。

お義母様は生前、物が捨てられない方だったようで、大量の食器が大きな食器棚の中に所狭しと入っていました。

まだまだ使える食器ばかりでしたが、必要最低限のコップや御茶碗だけ残してすべて処分して欲しいとのご依頼でした。

お義母様は生前、病室で「スッキリ暮らしたい。物を減らしたい。」と常々おっしゃられていたようで、不要なものを処分することは、お義母様への供養になるとご依頼主様はおっしゃられていました。

そして、ご高齢のお義父様がお一人で安全に生活ができるよう、お部屋内を徹底的に掃除し、家具類は生活動線を考えた配置に変更させていただきました。

ご依頼主様は名古屋にお住まいで、「本当はわたしたちがもっと来られればいいんだけど・・・」とおっしゃられていましたが、すっきりしたお部屋を見て「これならしばらくはお義父さん一人でも安心です。」と言っていただけました。