遺品整理

突然訪れる訃報。ご遺族やご親族の方は、悲しみの中で葬儀等の手配をはじめとした様々な手続きをしなければなりません。さらに葬祭後には、故人の部屋の形見分けや家財などの片付けも行う必要があります。

遺品整理は、故人を偲びながら大切にしていたものや思い出を整理するものですので、本来遺族やご親戚の方が行うものですが、膨大な時間を要し、精神的にも肉体的にも大きな負担となってしまいます。

くらし相談では、お身内の方々に代わり、遺品の整理をさせていただいております。

  • 遠方に住んでいるので遺品を整理する時間がない
  • 気持ちの整理がつかず、思うように整理できない
  • 高齢のため作業ができない
  • 一軒家丸ごと片付けたいが自分たちだけでは限界を感じている
  • 賃貸物件の撤去までに間に合いそうにない

といった方はくらし相談にお任せください。

遺品は故人様が生前使用されていた大切なもの。
一つ一つ丁寧に整理・供養・処分させていただきます。

遺品整理をするお宅は、普通のご自宅からゴミ屋敷、孤独死された後放置されたままの部屋など、様々なケースがあります。くらし相談では遺品整理から特殊清掃、原状回復、ハウスクリーニングまで、どのような現場でも対応させていただきます。

分別作業・貴重品や重要書類の捜索はお任せください

遺品整理と、ゴミ処理作業、引っ越し作業は似て非なるもの。
荷物を移動させるという意味では引っ越し作業と似ているかもしれませんし、不要なものを処分するという意味ではゴミ処理作業に似ているかもしれません。
遺品整理がゴミ処理作業と引っ越し作業とは決定的に異なるのは、「故人の大切にしていたものを『分別』し、処理する」という点です。

遺品整理というのは、持ち主をなくしたモノを分別する作業なのです。
遺族が必要なモノや不要なモノ、処分するモノや友人に譲るモノなど、大きく分けるだけでも4つの作業が出てきます。

大切な書類などを捨ててしまっては、再発行にかなりの時間を要してしまします。「分別」はしっかりとした知識が必要なのです。

遺品整理の中で最も時間と労力がかかる「分別作業」にこそ、我々プロの業者は力を入れています。

■ご依頼者様が見えないところまでチェックします

我々プロの業者は、上記4つの分別から更に細かい分別をおこないます。
すべて処分するのは簡単ですが、再利用できるものは再利用する等、できるだけ循環させるための分別をおこない、処分は最後の手段としています。
また、分別と同時に力を入れているのが「捜索」です。

貴重品や重要書類、思い出の品を探し出すために、細かいところまでくまなくチェックします。
衣類のポケットから現金や大事なメモが出てきたり、本の隙間から株券が出てきたり、カバンの中に入っているノートに遺族に向けての大切なメッセージが書かれていたりするケースもあります。

我々プロの業者は、様々な現場経験から「故人が大切なものを隠しがちな場所」や「貴重な品である可能性が高くゴミとして分別しないよう注意する品物」等の知識を得ています。
そのため、ご遺族様が知らない貴重品や遺品も探し当てることが可能です。

■ご遺品ひとつひとつに誠実に向き合います

くらし相談では、故人様が大切にされてきたご遺品ひとつひとつに誠実に向き合うことを、作業員全員に徹底しています。
「大切なモノをうっかり捨ててしまった」というミスは、重大な問題やトラブルに繋がります。
そのため、丁寧にモノを扱い、慎重にモノを分別することが遺品整理作業では何より重要だと考えています。

■トラブルにならないために

遺品整理の作業で問題になりやすいのが、ご近所とのトラブル。
大きな音を立てて遺品をトラックに投げ入れたり、マンションの共用部分にホコリを散らかしたりといったことでご近所とトラブルがおこるようです。
こういったトラブルは、ご遺品を「不用品」として扱うからおこること。
ご遺品は不用品ではありません。
丁寧に慎重に、そして誠実にご遺品を扱うことが大事なのです。

遺品整理を専門業者に依頼するメリット

大切な身内の方が他界されると、悲しみがどっと押し寄せてくることと思います。
亡くなってすくは、法事や各種手続きなどで、故人の死をゆっくり悲しむ暇もないのですが、少し時間がたち、気持ちの整理がつく頃になると、次に故人の残した遺品の整理について考えなければいけません。
一般的に、遺品整理は四十九日を目安におこなうとされています。
しかし、どこから手を付ければいいのかわからない、忙しくて遺品整理をする時間がない、ようやく気持ちの整理がついたのに自分で遺品を整理するとまた悲しみがぶり返してきそうだなどの理由で、遺品整理を先延ばしにしてしまうケースはよくあります。

そのような時にこそ、我々のような遺品整理専門業者を頼ってください。
身内の遺品整理を他人に任せるのは気が咎めるという方もいらっしゃるとは思いますが、いつまでも遺品を放置しておくわけにもいきません。


遺品整理を専門業者の依頼するメリットは、

  • 短時間で終わらせることができる
  • 身体的・精神的ストレスが軽減できる
  • 大事なものを誤って処分しないで済む
  • 遺品の捜索がスムーズ
  • 遺品の買取が可能

ということが挙げられます。

遺品整理において何より大変なのは体力的負担です。遺品の中にはタンスや家電、寝具、仏壇なども含まれます。高齢の方のみならず、若い世代の人でも、家中のものを整理するとなると身体への負担は大きくなります。
そして、遺品を整理していると昔の想い出が詰まったものも当然出てきます。そういったものを見たり、触ったりしていると心にも負担をかけてしまうこともあります。体力的・精神的な負担を軽減し、短時間でスムーズに遺品整理を終えることができるのが、我々プロの業者に依頼する最大のメリットと言えるでしょう。

また、故人の家が賃貸物件であった場合は、継続して家賃が発生してしまうので、一気に片付けなければいけません。そんな場合にも、我々専門業者だと、短時間でスムーズに整理ができます。

遺品整理をきっかけに気持ちに踏ん切りをつけ、新たな未来を切り拓く。
そのお手伝いができることがくらし相談の喜びです。
そのためにも、お客様の気持ちに寄り添い、丁寧で誠実なお仕事をしていきたいと心より思っています。

遺品整理の流れ

1お見積り

最短即日でお客様のご依頼場所へ伺います。実際にお部屋の状況などを拝見し、担当スタッフからご説明させていただき、お見積りを作成いたします。

2契約(作業日の決定・鍵のお預かり)

お見積りにご納得いただければご契約となります。契約後、作業日を決定いたします。
ご依頼者様が遠方の場合は鍵をお預かりしての作業も可能です。

3作業

作業前に現場近隣周りへご挨拶をしてから作業を開始いたします。スタッフ全員で丁寧に慎重に進めます。 作業時は、ご親族様の探せなかったお形見、金品や貴重品類も可能な限りお探しし、ご返却させていただきます。

4清掃

遺品の搬出が完了いたしましたら、お部屋の清掃作業を行います。
故人やご先祖様に敬意を表し、お見送りをする意味でも、清掃は大切な行事だと考えていますので、簡易清掃とはいえ、心をこめて丁寧に清掃させていただきます。

5完了・お支払い

スタッフと共に遺品整理作業に漏れが無いかをチェックしていただきます。
ご確認後、お見積り料金をご精算いただきます。
お住まいが遠方で現地確認が難しい方には、お写真をお送りさせていただき電話での確認もさせていただいております。

年中無休・24時間OK!

TEL.072-813-9963 TEL.072-813-9963

  • メールでご依頼
  • メールでご依頼